現在の目標  6月〜7月を目安に
70kg以下になって健康診断!

常備しておきたい健康&ダイエットに最適な食材いろいろ
(独断と偏見で選びました)

たまねぎ トマト わかめ 納豆 大根 そば 高野豆腐
豆腐 大麦 大豆 パスタ にんじん
しょうが ごま 唐辛子 からし わさび ターメリック(うこん)

2015年02月09日

【カレー最強】 スパイスを多めに入れ、市販のルウ(塩分)を少なめに

随分前の「主治医が見つかる診療所」っていう番組で、
カレー最強説、みたいなのをやっていました。

録画してあったHDに
カレーの作り方など一部分だけ
保存しておいたので今さら見直してみました。

カレーの大きな効能3つ
高血圧の予防(スパイスを多めにして塩分を減らす)
動脈硬化の予防(栄養素ごと煮込んだ野菜の効果)
認知症をストップ(ターメリック内のクルクミンが作用)




鎌田医師考案「減塩カレー」
通常のカレーライスは塩分約3.0gなのに対し、
鎌田医師考案の減塩カレーライスは塩分約1.7g。
高血圧の予防になるということです。

重要なポイントは
多めに使うスパイス

こうすることで塩分が少なくても物足りなさは感じなくなります。

鎌田医師考案「減塩カレー」
クミン 小匙1
コリアンダー 小匙1
カルダモン 小匙1
ターメリック 小匙1
ガラムマサラ 大匙1

鶏肉 300g
タマネギ 1個
ニンニク 1片
ショウガ 少々
赤唐辛子 1本
エゴマ油 大匙2
カレー粉 適量
水 800cc
ウスターソース 小匙1
トマトケチャップ 小匙1
醤油&塩 少々
(鶏肉漬け込み用 ヨーグルト450g カレー粉大匙1)



そういえば、イチロー選手は毎朝カレーを食べているらしいですね。
あれだけストイックなイチロー選手が
何の根拠も無しに毎朝カレーを食べ続けているわけがない。

本で読んだのか、医師に勧められたのか、
あるいは自分自身の体験からくるのか・・・いずれにせよ
イチロー選手には、「カレーは体にいい」という確信があるはず。

さすがに毎日は無理としても
今後は私もスパイスたっぷりなカレーを
生活に取り入れていこうと思います。






【食事あれこれの最新記事】
posted by yoshi-ken at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。